HOME > 市民火災共済について

市民火災共済について

加入できる方

愛知県内にお住まいの方、もしくはお勤めの方
(組合員となるために、出資1口(50円)以上が必要です。)

ご契約の対象となるもの

◆建物
共済契約者又は共済契約者と同一世帯に属する親族が、所有し居住する建物
または所有し居住用に貸す建物
以下に掲げるものも含みます。
  • 電気・ガス設備及び冷暖房設備等建物の付属設備
  • 建物に付属する門・塀・垣等の付属工作物
  • 建物に付属する物置・納屋等の付属建物
◆動産
共済契約者又は共済契約者と同一世帯に属する親族が所有する動産で、居住する建物内に収容されている動産
  • 有価証券、貴金属、美術品、自動車等は除きます。
*動産とは・・・家財、商品、原材料、業務用機械器具等をいいます。

共済期間

共済掛金をお支払いされた翌日の正午から1年間(1年毎の更新になります。)

火災等共済金について

共済目的(建物・動産)に損害が生じた時は、損害の状況に応じ、当組合の定める規約等によりお支払います。
⇒共済金の支払いについて

建物の構造区分

◆A構造
下記のいずれかに該当する建物
  1. 建物の主要構造物のうち、柱、はり及び床がコンクリート造又は鉄骨を耐火被覆したもので組み立てられ、屋根、小屋組及び外壁のすべてが不燃材で造られたもの
    (鉄筋コンクリート造の住宅、マンション等)
  2. 外壁のすべてがコンクリート造(ALC造を含む)、コンクリートブロック造、レンガ造又は石造の建物
◆B構造
上記以外の建物

その他

◆口座振替などの制度
  • 金融機関の口座から共済掛金を引落し(振替)することができます。
  • コンビ二又はゆうちょ銀行から払込(振込)することができます。
◆剰余金の割戻し
剰余金が生じた場合は、その事業年度末現在の共済契約者に、利用分量に応じて割戻しを行います。
◆自然災害(地震・風水害等)には見舞金制度があります。
◆質権設定ができます。
お申し込みはこちら なごや市民火災共済 勧誘方針 個人情報保護方針 反社会的勢力への対応に関する基本方針