HOME > 長期間組合事業を利用していない組合員の整理について

長期間組合事業を利用していない組合員の整理について

平成27年度通常総代会において「長期間組合事業を利用していない組合員の整理について」の議案が原案通り承認可決され、次の方に対し法定脱退(除名)の手続きを行うことが決定されました。

対象者
平成2年度中に契約を中止し、その後、平成26年9月末現在、再契約、脱退をしていない組合員を対象に「契約意思の確認通知書」を郵送した結果、契約意思の確認ができなかった組合員

* 除名後(平成27年6月16日)、2年間は対象者の払込済出資額の1/2相当額を請求することができます。お心当たりの方は、組合事務局へお尋ねください。

※ 平成29年6月15日をもって、請求権は消滅しました。

お申し込みはこちら なごや市民火災共済 勧誘方針 個人情報保護方針 反社会的勢力への対応に関する基本方針